なたなたぶろぐ

お仕事のお知らせや日記など。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーブル展


先日、京都市美術館で開催されている、
「ルーブル美術館展」に行って参りました!

IMG_5916.jpg

私は中学生の頃フェルメール展に行って以来、
ヨハネス・フェルメールさんが大好きでして!
この展覧会で《天文学者》が初来日するということで、
前売り券しっかり購入し行ってきました。
見れて良かった!美しかった!!

人々の日常を描いた風俗画が集まった
今回の展覧会ですが、
日常風景の絵は面白いですね。
見世物だとかカードゲームをしている隙に
盗みを働いている絵がやたらと多くて笑いました。
一つの画面の中で色んな事が起こっている絵が好きです。

あと《鏡の前の女》という絵のキャプションで、
360度の美しさを誇る彫刻作品が流行ってきた時に、
「絵画だって色んな角度からの美を表現できるし!」と
鏡に映りこむ後ろ姿を描いて多方向からの美を表現した…
というようなことが (意訳にもほどがありますが) 書いてあり、
画家の負けん気というかプロ根性を感じました。熱い。

お土産にはポストカードとチケットホルダー購入しました。
天文学者のチケットホルダーが黒くてかっこいいんだ…!

image1_20150903225337bad.jpg

今回時間がなくて隣で開催されてた
「マグリット展」には行けませんでしたが、
10月までやってるみたいなので行けたらいいなぁ(´▽` )


| 展覧会レポ | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。